デイズゴーンのレビュー、無料DLC『チャレンジ』とか

少し前からデイズゴーンを遊ぶこと数ヶ月にも及ぶが、とくにやることもなくなって毎週配信される無料DLCのチャレンジを遊ぶときにデイズゴーンを起動することが多くなっただろうか。デイズゴーンの舞台やら物語を振りかえると、全体的にフリーカーと争う部分が多かったのか少なかったのか微妙に感じる点が残る。

まぁ、フリーカーの大群との争いがメインだと3回程度しか絡まなかったので、そんな風に思えてしまうのかもしれませんね。それなら、もう少し絡めても良かったのでは?と思うこともしばしばありましたが、フリーカーの種類もそう多くはなかった感じでした。
■デイズゴーンのストーリーや世界観
デイズゴーンは世界規模で発生したパンデミックにより、人類は壊滅的に追い込まれた後、2年余りが経過したのが今作の舞台となる。世界は疫病の影響で、思考を持たないゾンビのようなフリーカーと呼ばれる感染者と、凶暴化した野生動物が徘徊し、人類のほとんどが死亡。さらに野盗が悪事を働き、気が狂ったリッパーがいたりと、世界は狂気化している。街は荒廃してフリーカーだらけ、腹が減れば血肉を求めて生存者を襲う。飛行機や列車も動かなければ、エネルギーは底をついた状況。生き残った人々は、森の中にあるキャンプで暮らしている。

そんな過酷な極限状態の中、必死に生き残ろうとする生存者たちの苦悩や葛藤、そして争いを描いたストーリーです。キャッチコピーは、This World Comes For You(この世界全てが敵となる)。アメリカオレゴン州を再現した、美しくも広大なマップで、恐怖から生き残るサバイバルを味わえる。デイズゴーンの主人公はディーコン・セントジョン。元傭兵で賞金稼ぎをしながら、各地をバイクで旅しながら、外の世界で暮らす流れ者。最愛の妻・サラが亡くなり、自分自身を見失いながらも、生きる理由を探して旅を続けている。
https://dswiipspwikips3.jp/days-gone/

パンデミックの影響でだいぶ地球上の人々はフリーカーになってしまった感じな訳だが、日本でもやっぱフリーカーだらけになっているという設定なのか気になってしまった。アメリカから発症したウイルスなので、「海を渡って他の国もそんな風に拡大しているのか?」と考えると少し疑問に思うところがありますね。まぁ、無事であればヘリとかで救助に来てたと思うし、やっぱ世界中がフリーカーだらけという設定が濃厚か。

≫デイズゴーンのレビュー、無料DLC『チャレンジ』とかの続きを読む

Days Gone(デイズゴーン)

SIE Bend Studioが開発したDays Gone(デイズゴーン)が4月26日に発売されるので、ゴールデンウィークはひたすらPS4を起動することになるようだ。まあ、とくに連休中は予定がないのでやっぱ家でのんびりとゲームを攻略するに限るか。さて、本作のデイズゴーンは、TPSのオープンワールド・サバイバルアクションゲームで、アメリカを舞台にしたゾンビゲームのような内容です。

days goneの舞台では、なにやら物語が始まる二年前の過去では、パンデミックと呼ばれる世界的な事故により人々は減少している世界。何が起こったのかは詳細は分からないが、世界の人間がウイルスに侵されてゾンビのような風貌へとなってしまっている。当然、凶暴な性格で、一般的な人間の知識は欠如しているため、生きているものならなでも襲って来るような怪物へと変貌してしまっているのだ。デイズゴーンではそれらをフリーカーと呼んでいる。


デイズゴーンのゲームシステムは、オンラインのマルチプレイ要素はないので、じっくりとシングルでプレイしていくストーリー性の強い作品へ仕上げているようです。そうなると一見もの足りなさを感じられるかもしれませんが、舞台はオープンワールドなのでかなり広々とした世界があります。そんなところを今作の主人公のディーコンがバイクで駆け巡るストーリーです。

ディーコンは傭兵・賞金稼ぎのドリフターといった感じで、相棒のブーザーと一緒に旅をしているといった感じです。昔は結婚をしていたが、妻のサラにはパンデミックの件で命を落としてしまったがために、ディーコンの心は喪失している。よってなんか自分の生きる目的探しをしているような流れで旅をしているのだという。

≫Days Gone(デイズゴーン)の続きを読む

レッドデッドリデンプション2のオンラインは何だか微妙かも!?

-オンラインの正式サービスはいつから開始するんだろう?-
昨年の2018年10月26日にはレッドデッドリデンプション2が発売されましたが、世界出荷本数は、3日で7億2500万ドル(約813億円)を売り上げた。発売日の違いもあるが、歴史上エンターテイメント作品の総売上高では世界No.2(No.1保持はGTA5)と出ている。
レッドデッドリデンプション2 攻略

そこまでレッドデッドリデンプション2が売り上げたとはさすがロックスターゲームスだなと思っていたが、最近では株価が下がったようで、原因はどうやらオンラインの売り上げの先行きがどうも怪しいようだ。海外でのソースによればGTA5の5分の1くらいのようで、レッドデッドリデンプション2のオンラインはまだβ版ではあるものの、ベータ開始当初から見ていくとだいぶプレイヤーが減った印象が見られますね。


最初の頃は1つのホストに最大人数がすぐに埋まるほど世界のプレイヤーたちが集まるところでしたが、新しく導入されたガンラッシュが追加された頃には、部屋全体にユーザーが埋まるような感じではななかったので、それでだいぶ減ってしまったという実感がありました。まぁいずれにせよ、オンラインの方ではプレイするコンテンツがあまり多くも無かったので、一通り遊んでオンラインストーリーを攻略してしまうと、あとは金稼ぎとランク上げしかやることがないのが欠点といえよう。

オンライン(RDO)ではアビリティカードなど、オフラインには存在しないシステムも導入されてたけども、独特のシステムという印象でもないし、フィールドでは盛んにPKが行われているだけ。ただ、それだけなんだよなぁ・・・。やはり目的があまり無いゲームは長続きしないもんだ。見知らぬ人ミッションでは亡くなったショーンとか登場して驚いたけど、ミッション内容はどれも似たようなタイプばかりだった。

≫レッドデッドリデンプション2のオンラインは何だか微妙かも!?の続きを読む

春日一番が主人公の龍が如くオンラインについて

■龍が如くオンラインとは?
2017年に新・龍が如くプロジェクトが発表されてからというもの、桐生一馬のストーリーは一応は龍が如く6で役目を終えてしまったので、新しく物語を始めようと開始されたのが新・龍が如くです。それは仮のタイトル名で、正式に決まったものではないのですが、第一弾としてスマートフォンとPCで展開される龍が如くオンライン、そしていずれコンソールで発売されるタイトル名が謎である新・龍が如くとかあります。どちらの作品も春日一番が主人公となっている物語でございます。

春日一番は桐生一馬のように初めはヤクザで刑務所暮らしをしていて、堅気に戻って神室町で生活していくような流れの部分は共通しているところが若干あります。とはいえ二人のパフォーマンスはまったく違い、桐生一馬は強い人だが、春日一番は真逆なのだという。またダメな人という感じなので、あらゆる面で伝説的な桐生一馬は逆を行っている男といえよう。
龍が如くオンライン 攻略


春日一番の生い立ちは生まれも育ちも神室町で育ったようだが、両親なんかは知らないまま育ってきた。それで粋がる街にいる連中とは喧嘩などをして金を巻き上げていたところ、ヤクザに目を付けられて大変な目に陥る。そこを嘘っぱちで自分は荒川組のヤクザだと嘘を言ったところ、荒川組の親分である荒川真澄がやって来て助けてもらい、その後の春日一番は荒川組組員として生活していた。

そしてある時に荒川組に危機が迫ったときに、春日一番が無実の罪で身代わりになって刑務所へぶち込まれたという物語です。そして十数年ぶりに神室町へ戻ってきた頃には荒川組は近江連合に寝返ったようで、神室町はいろいろとめちゃくちゃになった模様。そして春日一番の実の父親とは実は荒川真澄だったというオチらしい…

≫春日一番が主人公の龍が如くオンラインについての続きを読む

Red Dead Redemption 2【発売日2018年10月26日】

Red Dead Redemption 2

Red Dead Redemption 2 攻略
世界中で累計2億本以上も売り上げを伸ばす、人気ゲームを作るロックスターゲームスですが、来月の10月26日には待望のRed Dead Redemption 2(レッドデッドリデンプション2)が発売されるので、皆固唾を飲んで待ち遠しい思いをしているようです。ロックスターゲームスはオープンワールドゲームに特化したようなメーカーと化している感じだな。

ハードはPS4とXbox Oneで発売されます。PC版はまだ発表されていないですが、これまでの流れですとおそらくはいずれ発売される流れになるのかと思われます。予約特典なんかはオフライン向けだったり、オンラインマルチプレイで遊びたい人向けに、スペシャルエディションやアルティメットエディションなども用意されているようでした。その他デジタル版の特典もあるようで、そこは自分のお好みに合わせて購入するのが目的となります。

Red Dead Redemption 2のストーリーは、主人公のアーサー・モーガンがいるダッチギャングたちが終われている状況なのだとか。彼らは悪といったアウトローの生き方をしているので、賞金首だったり警官だったりといろんな人々から狙われている存在にある。ダッチといえばギャング団のボスであるが、前作ではジョン・マーストンに追い詰められて自害したキャラクターです。

ですので今作は前作よりも10年前とか過去時代を舞台にした西部劇といったゲーム内容です。ゲームハードもPS3からPS4へと移り変わったことで、画質やらCPUが向上してハイクオリティーな作りが実現しているのが特徴的です。その中でオープンワールドで自由にミッションを攻略したり、オンラインプレイで複数のユーザーと遊んでみたりと、自由度の高さは相変わらずのようです。

≫Red Dead Redemption 2【発売日2018年10月26日】の続きを読む

DLCのFF15ロイヤルについて

2018年3月6日にFF15ロイヤルが発売された。
それはDLC販売によるロイヤルパックや、パッケージ版であるロイヤルエディションがある。略してFF15ロイヤルについて紹介してます。

FF15ロイヤルでプレイできること
●最終バトルエリアとなる王都インソムニアのマップが拡張された。もともと王都インソムニアには存在してましたが、さらに移動できる面積が増えたことで、より街らしい姿になったといえる。そこに新たなメインクエストを設けたりもしており、ボスクラスの強敵が配置されたということになります。

●FF15ロイヤルの操作方法で新しくなった部分は、ファーストパーソンモード(FPS)視点で、遊べるようになったことです。主観モードにすることで、よりFF15の世界観をどっぷりと浸れることはありますが、バトルにおいては酔うし、遊びにくいといった印象があってFPS機能は良いとは思えませんでした。L3+R3を同時に押すことで切り替えできるようになります。


●新しい乗り物としてクルーザーが用意され、海で魚釣りができるようになりました。クルーザーは本編でオルティシエへ向かう際にクルーザーで行ったかと思いますが、そのクルーザーを今度はユーザーが運転することができるというものです。海域は決まっているので、すべてが自由に航海できるといったものではありませんが、そこそこの広さの海域をクルーザーで移動することができます。

クルーザー上では海釣りをすることも可能で、新しい魚は四種類が追加されました。一匹だけマグロを釣ることでイグニスの新しい料理を閃くレシピなどもあった。それこそ新しい要素といったものは無いが、釣りを改めてコンプリートしたい人向けの要素でしょうか。さらには巨大なクジラのビスマルクのサブクエストなども追加されていた。

≫DLCのFF15ロイヤルについての続きを読む

セガの北斗が如くの感想(PS4)

3月8日にはセガの北斗が如くが発売されます。人気漫画の北斗の拳と龍が如くシリーズを
コラボした作品だとかで、原哲夫氏の監修のもとに作っていったらしい。
とはいえ、漫画の北斗の拳が人気だったのはいつ頃だったろうか?
アニメでもだいぶ流行った記憶があるが、今風だと花の慶次やら蒼天が人気なのかな?

北斗が如くがすでに体験版なども配信されているので、少しではありますが歓楽街のエデンや、
バギーで荒野で走行したりと軽い遊びくらいならプレイできます。
ケンシロウは意外と身長が高いと感じたが、悪党どもはさらに巨体な敵もおり、
見た目が凶悪なやつもいる。ストーリー戦ではサザンクロスでシンとのバトルも体験できた。
北斗が如く 攻略

北斗の拳のストーリーは、1999X念の最終戦争だから、とくに何もない荒野が広がり、
人々は飢えに苦しんでいるような状況化です。そこにエデンという水や電気に恵まれた所があり、
人々は寄せ集まるかのようにやって来るそうで、ケンシロウの場合はユリアを捜すために
エデンにやって来たのだとか。一応は北斗の拳の原作をよく知らなくても、
オリジナルストーリーで作られているので安心らしい。

北斗が如くのバトル要素的なものは、龍が如くのようにコンボを基軸とし、ケンシロウが
秘孔を突いたり、奥義を繰り出してみたりと独特のバトル展開になっている。
奥義はQTE寄りになっているのが気になるが、基本的にボタンを押すことが多いような。
ジャスト秘孔で攻撃すれば、ひでぶと書かれた文字を武器に攻撃できるので、
まぁ北斗が如くならではの遊びも入れたとこもありますね。

≫セガの北斗が如くの感想(PS4)の続きを読む

FF15のPC版とロイヤルエディションが2018年3月6日に発売決定!

FF15といえば発売してからずいぶんと日数が経過するものでございますが、
600万本以上ソフトを出荷したそうで、スクウェア・エニックスでは
結構な売上になったのでしょうか。そうはいっても製作に10年以上経ったので
全ての経費を含めると会社利益はどのくらいに収まるのでしょうか?

さて、少し前にはFF15のPC版にあたるWINDOWS EDITIONなどが発表されてました。
GPUのNVIDAとの協力を得た仕様らしく、高画質のFF15を楽しめるようになっている。
草やガルラの毛皮など細かい部分までが綿密にポリゴンで表現されているので、
グラフィックではこれ以上にない作りといえます。

ましてやオープンワールドゲームなので、こういった処理はだいぶ負担をかけるもの。
それに関わらずPCでは実現できるようで、GPUの進化とは目覚ましい発展だ。
ルミナススタジオ・プロによる最適化も組み合わさり、実現に行ったコラボ技術だろうか。
4K出力とは今の最先端に合わせた仕様ですね。

≫FF15のPC版とロイヤルエディションが2018年3月6日に発売決定!の続きを読む

ゲームソフト攻略
最新のDSゲームソフト記事
全記事表示リンク

全てのゲーム攻略記事を表示

RSS