【3DS】どうぶつの森シリーズの最新作『どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー』

どびだせ どうぶつの森などはながながとプレイして楽しんだという印象が未だ残っているが、
運営自体はまだやってたんだなーと公式のツイッターを見て最近気付いたものだ。
スローライフ系のゲームであったが最終的にはマイデザインでQRコードで何かを作ったり、
読み込んだりして楽しんだ記憶があるけど、金集めとかが少し途中でダレきたという
記憶も少しあるぞ・・・。ほんと何かを収集してはRパーカーに売りに行く作業が多かったような・・・

そんで今作のどうぶつの森 ハッピーホームデザイナーというゲームは、
そういったお金などは気にしなくて家具やら壁紙・天井家具などを配置しながら、
家とか施設をバンバン作ることに専念したゲームなので、そこがまたいいところなのかもしれない。
というか、なんか久々の任天堂ソフトという雰囲気がヒシヒシと感じるゲームがするわ。

面倒くさそうな収集系を除外して遊べるので、よりライト層向けになった感覚もあるけど、
なによりどうぶつの森シリーズから脱線しないうえでの別ゲーム作品なのがイイですな。
どんなふうに仕上げるかはその人次第という自由設計だが、初期とかでは家具がどんだけ増えるのかが
少しきになるところではあるわ。


動物らに希望のイメージ通りに仕上げたら、会社に戻って日報を書くことになるそうで
それで1日が終了する流れらしいので、一区切りあるゲームなのかもしれない。
たぬきハウジングでは、たぬきち、ホンマさん、タクミ、ケントといった温かいメンバーいるし、
新キャラのタクミに至ってはピンク色ってのがイカしてそうかw
ケントはまだ新入社員扱いなので、主人公よりは少し先輩といった立ち位置なのかしら。

施設は何件か住まいを手掛けて家づくりの経験を積むと、
ニュータウンの公共事業でガンガン組み上げることになりそうだから、
やはりホームデザイナーとしての誇りをもちながらプレイしてれば、それらしい気分を味わえるんだろうか。
施設の方も結局は外観や内装をコーディネートすることになるので、内容は同じものとみなされそう。


施設は10種類あって飲食店やカフェにしてしまったり、和食処にしてしまおうかと、
そこら辺りは自分で自由にコーディネートできるらしいが、もっとも家具の集まり方次第だと思うし、
ここらの自由度が高いというのでプレイヤーの個性が見られそうですね。
こだわって作った部屋や施設は、みんなに見てもらえるようにスクリーンショットした画像を
ミーバースやフェイスブックなどへ投稿できます

施設づくりで必要な家具は、備品リストでチェック家具を配置することになるので、
やっぱゲーム性を残しているところは一応あるみたいっす。
今週はモンハンのアイルーやセブンイレブンの7ごうとのコラボなどの話題もありましたので、
ある程度ハッピーホームデザイナーを攻略したらコンビニに立ち寄ってみるかという気がしたかな。
でも電波状況がどうなっているのか少しきになりますよね・・・。
コンビニ内でうろちょろすると迷惑がられそうだし、駐車場まで電波届いているといいな。
ゲームソフト攻略
最新のDSゲームソフト記事
全記事表示リンク

全てのゲーム攻略記事を表示

RSS