ドラクエ10 目覚めし五つの種族 オンライン

8月2日にはドラゴンクエスト10 目覚めし五つの種族 オンラインがwiiで発売される。
期待のドラクエ最新作なのでスクエニのみならず、
ゲーム雑誌なども力が入っている様が見られる。
一時期は社会現象にもなるほどのドラクエの売りっぷりには、
ニュースではよく放送されていたものです。

今回発売されるドラゴンクエスト10では5つの種族を選んでアストルティア大陸を
冒険するというないようのRPGである。
オンラインにも対応しているので、メインはどちらかというとオフラインより
オンラインでみんなとわいわい遊ぶのが主流になっているようだ。
一応、オフゲーでもドラクエ10は遊べるようになってます。


バトル形式は今までのドラゴンクエストシリーズのように、コマンドから決定するような
シンプルな仕様は変更しないで、従来通りの操作で遊べてしまうのが
今回の売りの一つでもあるようだ。
さらにはニンテンドー3DSとの連動機能により、Wiiを起動した状態からでないと
遊べない機能やシステムなどを、3DS本体のほうから操作することも可能で、
手軽に操作できるシステムになっているのも魅力的な要素の一つでしょうか。

まあオンラインだと接続環境と道具をあれこれ手に入れておく必要があるので
ゲームとはいえ遊ぶのに少し手間がかかりますね・・・
この時点で子供が気軽に遊ぶゲームとはかけ離れているような気がするが、
果たしてどれだけのユーザーがドラクエ10をプレイできるのかが気になります。
Wii本体から購入する流れ+ネット環境を整えようとする方では
敷地が高く感じられてしまい購入を断念してしまったユーザーも多そうか…
ドラクエ10の攻略サイト

パンドラの塔 君のもとへ帰るまで

十三訃塔と呼ばれる個性的な各塔をクリアしていくアクションゲーム。
登場キャラクターは主人公のエンデ、ヒロインのセレス、商人のグライアイの
3人によるシンプルなゲーム。
パンドラの塔の攻略サイト

ゲームスタートからムービーがスタートし、話しがとくにある訳でも無しに
いきなり十三訃塔へ行くような流れになっている。
塔についての内容は、塔や監視塔で入手できる紙片や本による情報で
おおまかな情報を得ることができる。

パンドラの塔はアクションゲームの方に比重をおいたゲームで、
各塔にある仕掛けを解除しながらボスである主を目指す仕様です。
セレスは獣の呪いがかけられているので、刻一刻とゲージが減少し
ゲージが少なくなると獣化してしまい、最終的にはゲームオーバーになるので
それを防ぐために、定期的に獣肉を調達してセレスに食べさす必要がある。

主の肉を13個食べさせれば治ると言うグライアイの言葉を胸に
エンデはセレスのために塔を攻略していくというシンプルな物語。
アドベンチャーな部分もあり、セレスにプレゼントを上げたりしてご機嫌をとりながら
進めれば最後に見れるエンディングの内容がちょっと変わります。
ゲームソフト攻略
最新のDSゲームソフト記事
全記事表示リンク

全てのゲーム攻略記事を表示

RSS